パルスオキシメーター 禁煙

3372653_s.jpg

何度も禁煙して、何度も禁煙に失敗している方がたくさんいらっしゃいます。

禁煙できないのは、気持ちが弱いからだと、根性論もありました。でも、最近は、禁煙外来という診療科があるように、ある種の病気であるととらえられています。だから、禁煙するということは、本人の自覚だけではなかなか難しいといえます。

病院にかかるほどではないけれど、禁煙したい方は、タバコを吸うことで自分の体がどうなっているのかを目に見えるようにすることです。

その一つの方法が、パルスオキシメーターを使って血液中の酸素濃度を知ることです。

2日ぐらいなら煙草をガマンできるでしょうから、タバコを吸っているときの血液中の酸素濃度と、タバコを吸っていないときの血液中の酸素濃度をくらべます。こうすることで、タバコの影響が、血液中の酸素濃度という形で目に見えますから、禁煙の強い動機づけになります。

同時に、禁煙外来を受診すれば、きっと禁煙に成功します。


【医療機器認証商品】パルスオキシメーター 心拍計 脈拍 血中酸素濃度計 spo2...